小野工業ブログ

ラミネートには主に「ドライラミネート」「無溶剤ラミネート」「押し出しラミネート」の3種類のラミネート方式があります。

① ドライラミネート(DL)
溶剤で希釈した接着剤を基材に塗工し、乾燥ゾーンで完全に乾燥後、加熱したロールでもう1方の基材と圧着して張り合わせる方式。エージングが必要です。
 
② 無溶剤ラミネート(NS)
専用のコーターを用いて、接着剤の溶剤希釈を行わず(樹脂単独)に加温して基材に塗付する方式。乾燥工程が不要。エージングが不要です。
 
③ 押し出しラミネート(EL)
原料(ペレット)から溶かした樹脂を押し出し機で押し出して薄い膜状にしてフィルムとして基材と張り合わせる方式。エージングが必要です。
 
エージング
フィルムに悪影響を及ぼさない温度で、保温室で熟成を行い、接着剤の硬化促進を行うことです。

小野工業ではラミネート加工は行っておりませんがご相談下さい。

ラミネート編についての説明はこちら
「http://onokogyo.com/?p=537」
小野工業のスリッター機一覧はこちら
「https://onokogyo.com/product/」
問い合わせはこちら
「https://onokogyo.com/inquiry/