小野工業ブログ

ONYについて
ONY  比重1.15 二軸延伸ナイロンフィルム

ONYの濡れ指数は
コロナ処理無し →38~42ダイン
コロナ処理有 →48~52ダイン
ONYの場合両面コロナ処理する時には注意が必要で表裏の濡れ指数が100ダインを超えるとフィルム同士がブロッキングする事があります。

濡れ指数(濡れ性)については「フィルム加工の基礎知識【コロナ処理編】」で説明があります。
「https://onokogyo.com/blog/コロナ処理とは%ef%bc%9f/」
延伸については「フィルムの基礎知識【延伸編】」で説明があります。
「https://onokogyo.com/blog/フィルムの基礎知識【延伸編】/」
ブロッキングについては「フィルム加工で発生する問題と原因【コロナ処理編】」で説明があります。
「https://onokogyo.com/blog/コロナ処理で発生する問題%ef%bc%88不良品例%ef%bc%89/

ONYの特徴
(1)突き刺し強度が高い
(2)耐屈曲ピンポール性が高い
(3)耐摩耗が高い
(4)耐熱、耐寒性(-60℃~140℃)
(5)ガスバリアー性が優れている
ONYは、突き刺しても、折り曲げても、摩擦や摩耗してみてもフィルムに穴が開きにくいのが特徴です。

ONYフィルムの代表的な使用例
 
特徴 用途 構成
突き刺し強度
耐屈曲
耐摩擦
耐摩耗
耐ピンホール
水物食品 ONY(15)/PE(15)/LLDPE(40) こんにゃく
ONY(15)/PE(15)/LLDPE(30) 漬物
ONY(15)-K/LLDPE(50) スープ小袋
ONY(15)/EVOH(15)/LLDPE(25)
ONY(15)/AL(7)/PE(15)/LLDPE(25)
冷凍食品 ONY(15)/LLDPE(30) フライ類
ONY(15)/PE/EVA(48) 野菜、水産物
ONY(15)/LLDPE(40) ロックアイス
上記に耐熱性を追加 レトルト PET(12)/ONY(15)/AL(7)/CPP(70) ALタイプ
PET(12)/ONY(15)/CPP(50) 透明タイプ
PET(12)/AL(9)/ONY(15)/CPP(80) 業務用大袋
バリアー性 ONY(15)-K/PE(20)/LLDPE(40) 生切り餅
ONY(15)/LLDPE(60) (レトルト)切り餅

各構成のフィルム説明
PE ポリエチレンフィルム
LLDPE リニアー低密度ポリエチレン
EVOH エチレン・ビニルアルコール共重体
AL アルミ箔
CPP 無延伸ポリプロピレンフィルム
PE ポリエチレンフィルム
EVA エチレン・アクリル酸メチル共重合体
―K :K-コート品とは、塩化ビニリデン(PVDC)をコートしてフィルムのことです
K-コート品の特徴
(1)バリア性の向上
PVDCは、単体フィルムでもK-コート品としても、優れたバリア性を持っています。他のバリア性フィルム、EVOH(エバール)、PVA(ボブロン)などに比べて、ガス透過度・透湿度で環境湿度の影響をほとんど受けない特徴を持っています。
(2)ヒートシール性
PVDCは、ヒートシール性があるので、KOP(ポリプロピレン)などがタバコなどのオーバーラップ包装に多く使用されていた。K-コート品は、ヒートシール性以外にバリア性もあり、他のヒートシーラーフィルムとは違う特徴があります。

小野工業では全ての工場で温度・湿度管理がされており、八幡工場でのONYのスリットでは30年以上の歴史があります。八幡工場では1階はクリーンルーム、3階は一般環境となっております。
小野工業のスリッター機一覧はこちら
「https://onokogyo.com/product/