小野工業ブログ

年の瀬を迎えましたが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
9月から始めた小野工業ブログも、早いもので4カ月が経とうとしております。

今年最後の記事では、これまでのフィルム加工に関する記事のまとめを行いたいと思います。

■フィルム加工の基礎知識
・コロナ処理編
 コロナ処理とは何か紹介しています。

・スリット編
 スリットに使用する刃、対応可能な幅と厚みについて。

・高密度除電編
 高密度除電システムを使用しなければならない理由など。

・欠点検査装置編
 当社が保有する欠点検査装置について。

・計算編
 原反の重さや径を算出する計算式やフィルムの比重を記載しています。

・クリーンルーム編
 クリーンルームとは何か紹介しています。

■フィルム加工で発生する問題と原因
・コロナ処理編
 コロナ処理を施すと発生する可能性のある問題を紹介しています。

・耳立ち編
 耳立ち(『ハイエッジ』『花びら』『耳高』『ヘリ』)の原因と、
 加工に使用する刃の選定方法を記載しています。

・巻締り編
 巻締り(『スター』『菊』『イナズマ』)の原因を紹介しています。

・検知対象欠点編
 欠点検査装置によって検知している欠点の一例を紹介しています。

・コートムラ編
 コーティングムラが発生する原因とコートムラの実例を紹介しています。

今後もさらに充実したブログにしていこうと思います。
来年も小野工業をよろしくお願い致します。

■問い合わせはこちら
https://onokogyo.com/inquiry/