小野工業ブログ

2019年6月4日~25日にかけて、課題解決型グループミーティングを行いました。

部署ごとに7チームに分かれ、各チームで決めた課題について、「特性要因図」または「なぜなぜ分析」を利用して課題の解決方法を考えていただきました。

特性要因図とはフィッシュボーン図ともいわれ、結果に関与した要因をまとめた図です。

なぜなぜ分析とは、なぜ問題が発生したのか原因を探し、その原因はなぜ発生したのか、その原因の原因はなぜ発生したのかと、「なぜ、なぜ、なぜ」を繰り返していくことで、真の原因にたどり着くという問題解決の手法です。

今回のグループミーティングでは、問題の分析をチームで行いましたが、個人が何か問題に直面した際に、どちらの方法を用いても効率的に問題の原因と対策を探る事ができるため、社員個々の能力アップに繋がっていると考えています。

 
小野工業では、このようなグループミーティングなどの学習、指導の機会を設け、会社全体及び個々の社員のレベルアップを図っています。

小野工業のホームページ
https://onokogyo.com/

小野工業の採用情報サイト
https://recruit.onokogyo.com/requirements/