会社概要

会社概要

名称 小野工業株式会社
設立 1969(昭和 44)年1月
資本金 4,000万円
事業内容 フィルムスリット加工、及び、プラスチックコア、平巻紙管容器の製造
代表者 代表取締役 村上研介
住所 本社工場
〒610-0231 京都府綴喜郡宇治田原町立川金井谷19-15
TEL 0774(88)4057 FAX 0774(88)4031

宇治田原第二工場
〒610-0231 京都府綴喜郡宇治田原町立川金井谷19-22
TEL 0774(99)8677 FAX0774(88)6377

宇治田原パッケージ工場(コア工場)
〒610-0231 京都府綴喜郡宇治田原町立川金井谷1-37
TEL 0774(99)8257 FAX0774(99)8258

八幡工場
〒614-8176 京都府八幡市上津屋中堤112
TEL 075(982)0911 FAX 075(982)0922

中国貿易会社
澳温图(上海)貿易有限公司
〒201400 上海市奉贤区望园南路1288 弄72 号楼1707 室
TEL +86-21-57456667 FAX +86-21-57456679
  • 本社工場

  • 宇治田原第二工場

  • 宇治田原パッケージ工場(コア工場)

  • 八幡工場

組織図

沿革

1958(昭和 33)年 小野木工所設立
故 小野孝太郎が織物用芯板及び木工加工の製造に着手
芯板部門では京都の織物及び染色加工業界に進出
1969(昭和 44)年 小野芯管工業有限会社設立(資本金 350万円)
社長に小野健次が就任
自動切断機付紙管製造機を本社工場に設置、紙管部門に進出し、京阪神の主要織物業者間に確固たる地盤を築く
1971(昭和 46)年 自動切断機付紙管製造機を2台増設
1972(昭和 47)年 資本金を700万円に増資
1977(昭和 52)年 久御山工場を新設
1981(昭和 56)年 久御山工場に大型自動紙管機を増設
織物用紙管から工業用紙管まで着手、小径用から大径用まで需要先の要望に応じる
1984(昭和 59)年 フィルムスリット業に進出
久御山町新珠城にクリーンルームを設置、フィルムスリッター機を6台設置
1988(昭和 63)年 宇治田原工場建設
京都府綴喜郡宇治田原工業団地内(敷地約 4,500 平方メートル)に新工場を建設京都工場を閉鎖して宇治田原工場に統合
1989(平成 元)年 社名を小野工業株式会社と改組
資本金を 1,400 万円に増資
本社を宇治田原町に移転
フィルムスリッター機を2台増設
1991(平成 3)年 宇治田原工場にコロナ処理機を1台設置
1992(平成 4)年 宇治田原工場にコロナ処理機を2台増設
1995(平成 7)年 宇治田原工場にスリッター機を1台増設
1996(平成 8)年 久御山工場から八幡工場へ移設
1998(平成 10)年 八幡工場にスリッター機を1台増設
2000(平成 12)年 パッケージ(容器用紙管)業に進出
宇治田原工場1階(クリーンルーム)にパッケージ(容器用紙管)製造機を新設
2004(平成 16)年 宇治田原第二工場新設
パッケージ部門を本社から宇治田原第二工場に移転
宇治田原工場に欠点検知器を設置
宇治田原第二にφ250用紙管製造機を増設
2006(平成 18)年 ISO9001 認証取得
一層の品質向上に取り組むべく全社でISO9001認証を取得
2007(平成 19)年 宇治田原工場に大型スリッター機を1台設置
最大フィルム巾1,700mm、最大巻径φ1,000mmのスリッター機をクリーンム内に設置
付帯設備としてコロナ処理機、高密度除電システムを導入
宇治田原工場にマイクロスリッター機を1台設置
スリット幅最小3mmのスリッター機をクリンルーム内に設置
6月30日 小野健次が取締役会長に、村上研介が代表取締役に就任
2008(平成 20)年
2月1日 資本金を 2,500 万円に増資
2008(平成 20)年
4月15日 宇治田原パッケージ工場新設
パッケージ部門を宇治田原第二工場より宇治田原パッケージ工場に移転
5月24日 紙管部門を本社から宇治田原第二工場に移転
名称を宇治田原紙管工場に変更
2010(平成 22)年
12月 八幡工場にコロナ処理機を導入
中国協力工場におけるパッケージのライセンス製造を当社技術指導により開始
ISO14001 認証取得
環境保全に取り組むべく全社でISO14001認証を取得
2011(平成 23)年
2月 宇治田原パッケージ工場の敷地内に宇治田原フィルム第二工場を新設
3月 本社・宇治田原工場クリーンルーム内に最新型スリッター機(コロナ処理機付)を導入
プラスチックコア事業開始
2012(平成 24)年
4月 中国上海市で貿易会社を開設、樹脂コアおよび包装資材の現地販売を開始
2013(平成 25)年
2月 八幡工場にフィルムラミネート機(保護フィルム用)を導入(クリーンルームはクラス 1000)
3月 中国上海市でフィルムスリット(クリーンルーム)および紙箱製造工場の操業を開始
12月 本社・宇治田原工場の一般環境スリッタールームをクラス10,000のクリーンルームに改装
2014( 平成 26)年
1月 八幡倉庫を終了し、フィルムスリット工場(クリーンルーム)を増設
反射式検知器付き大型スリッター機をクリーンルームに設置
これに伴い、宇治田原フィルム第二工場を閉鎖し、八幡工場に統合
7月 中小企業投資育成株式会社に第三者割当増資を行い、資本金を 4,000万円に増資
2015(平成 27)年
10月 プラスチックコア製造開始
2018(平成 30)年
6月 紙管工場を宇治田原第二工場に名称変更

アクセス

本社工場・宇治田原第二工場・宇治田原パッケージ工場(コア工場)

八幡工場